極小径レンズ向き

透過反射一体型モデル

  透過・反射型偏芯測定機 

 US-A1000

1台で透過・反射方式で測定できる便利な偏芯測定機。

どちらかといえば、極小径レンズ測定に適しています。

操作は簡単で、シンプルなデザインとなっています。

 




仕  様


 型 式 反射偏芯測定、透過偏芯測定、芯出し
 測定方式

反射式/透過式 

 測定範囲

反射 :
R=+25mm~-145mm (10X対物レンズ使用)
R=+80mm(アダプター使用)~ -135mm (f=100mm対物レンズ使用時)

透過 :
f=-25mm ~ f=+145mm (10X対物レンズ使用)
f=-80mm(アダプター使用)~ f=+135mm (f=100mm対物レンズ使用時)

レンズ径:
反射: φ0.5 mm ~
透過: φ1.0 mm ~ 

 レンズ回転

φ0.5mm~φ10mm RS-13(推奨)
φ 10mm~φ70mm RS-12(推奨)

 対物レンズ

10X超長作動レンズ、 f=100mm対物レンズ

 最小読み取り値

反射測定 : 1μ毎、及び1秒毎  
透過測定 : 1秒毎 

 電源

ACアダプター、入力ACV100~AC240V 、出力DC12V 

寸法

幅180mm 奥行280mm 高さ400mm

重量

6.0Kg

特別付属品

レンズ回転装:RS-12, レンズ回転装置:RS-13, レンズ回転装:RS-8

※上記仕様に関しては予告なく変更する場合があります。

*)φ0.8mm以下のレンズにつきましては、その形状によりましてレンズ回転が困難で測定できない場合があります。

その際には弊社までお問い合わせください





印刷用