CT gauge TOP (日本語)

 

 

レンズ単体用標準モデル

 

非接触レンズ中心厚測定機 CTgauge S

 

 

様々なレンズを測りたい

レンズは形状、径、コバ厚がすべて異なります。これに毎回個別のレンズホルダーを作っていては作業効率が上がりません。この課題をセンタリング機構付きのレンズ保持機構で解決。希望時に即測定に入れます。

 

▶ 詳細はこちら


連続測定用回転モデル

 

非接触レンズ中心厚測定機 CTgauge R

 

 

速く多くのレンズを測りたい

実際の製造現場では大量のサンプルを短時間で測定する事が求められます。本装置では特別仕様として、サンプルφに応じた専用穴空きホルダーを用いる事で回転ステージと共に自動で中心厚測定が可能です。 

 

▶ 詳細はこちら

 




 

 

8K映像とレンズ中心厚測定

 

レンズ単体検査の次段階

 

映像や写真画質はより高精細となり、今まで製造水準では像がボヤけて見えてしまいます。また光学系のレンズ枚数も増え非球面も多様され、光学系の鏡胴構造が複雑化しています。レンズ精度は今後どうあるべきか?面形状と偏芯検査の次は何か?

 

 

独自の中心厚解析方式

 

高速測定

 

3Dマップ表示

 

複数個レンズの連続測定も可能

 

 

 





印刷用