現場で使える高性能偏芯測定の決定版

レンズ偏芯測定機の新基準

 透過型偏芯測定機 

CS-A1100/CS-A1100S

コンパクト、省スペース、使いやすさを追求した設計。

製造現場での高品質化、効率化を実現する偏芯測定機

として多くのお客様に高く評価されております。




仕  様


 形式 透過式偏芯測定装置 CS-A1100/CS-A1100S
 用途

偏芯測定(芯取り測定測定)、芯出し(レンズ接合作業)

 被測定レンズ

凸レンズ、凹レンズ、貼り合わせレンズ

 測定範囲

レンズ有効径Φ3mm以上、バックフォーカス±3mm以上~±∞まで ※

 USBカメラ

白黒1/2インチUSBカメラ

 電源

ACアダプター 入力AC100V~240V  

50/60Hz 出力DC12V1.5A

 寸法

333(H) × 255(D) × 155(W)  (本体のみ)

 質量

4kg(本体のみ)

 標準構成品

本体、専用解析ソフト、ACアダプター、レンズホルダー(Φ15サンプルレンズ用) 

ダストカバー、補正レンズ

 特別付属品

標準三本爪ステージ(Φ15~76mm)、大型三本爪ステージ、モーター回転ステージ

カスタマイズキーボード、UVファイバーホルダー

※マイナスレンズでバックフォーカスが15mm以下のレンズには、付属品の補正レンズを使用してください。

上記仕様に関しましては、予告なく変更する場合がございます。





印刷用