現場で使える高性能偏芯測定の決定版

レンズ偏芯測定機の新基準

 透過型偏芯測定機 

CS-A1100/CS-A1100S

コンパクト、省スペース、使いやすさを追求した設計。

製造現場での高品質化、効率化を実現する偏芯測定機

として多くのお客様に高く評価されております。




多彩な回転ステージ類


多彩な回転ステージを用意しております。
小径レンズにおきましては、モーターステージをお勧めしております。

モーター駆動レンズ回転ステージ

高精度・小径レンズの高精度偏芯測定に威力を発揮

測定するレンズは、2ピンタイプホルダーまたは、樹脂ホルダータイプに載せ吸着し安定させます。
また様々なレンズのコバに対応できるように回転プーリは高さの調整が可能です。
回転可能なレンズ最小Φ3mmから最大76mmです。
レンズを組み込んだ鏡筒の偏芯測定には、ベアリングを取り付けた特殊ホルダーを用意します。(特注扱い)

RS-8

RS-12

RS-13

RS-14


モーター回転ステージ(RS-12)の場合



特徴1:レンズ

レンズの径は、Φ3mm~Φ76mmまで対応可能。

( ※CS-A1100はΦ1mm~可能 )

特徴2:ゴムローラー

ゴムローラー

プーリーを上下させることよって、コバ当たりの位置を調整できます。


特徴3:モーター

専用コントローラで、回転速度を自在に調整可能。

特徴4:レンズホルダー

各レンズの大きさにあったホルダー。樹脂式と2ピン式があります。


特徴5:ロック

モーターハウジングを一時ロックすることが出来ます。

特徴6:ベアリングバー

バー先端部の厚みは4mm。


特徴7:スペーサー

3mm厚のスペーサーを挿入することが出来ます。

特徴8:バキュームホース

レンズをエアーで吸引いたします。


  三本爪手動レンズ回転ステージ


標準3本爪ステージ

最大Φ76まで対応出来ます。

大型3本爪ステージ

最大Φ200まで対応できます。





印刷用