反射式で測定したい

極小径レンズ測定向き

 反射式偏芯測定機 

US-A1

極小径レンズに特化した反射型偏芯測定機です。

測定範囲はΦ1mmから可能です。




主な特徴



簡単な操作

 極小レンズ(φ1㎜~)を非常に簡単な操作で、

迅速に測定できる測定機です。


反射像の位置を素早くとらえる

解析ソフトで被検レンズ反射像を素早くとらえます。

測定データはパソコンに記録・編集が可能。

 


コンパクト

非常にコンパクトな構成で

作業スペースもわずかで済みます。


安定した測定

 専用に開発された超低速回転モーターステージと

電磁吸引ポンプで安定した測定を可能にしました。


オートコリメーターとして

使用が可能

対物レンズ、レンズ回転装置を取り外せば、

オートコリメータ (f=200㎜)としての

仕様が可能となります。

 





印刷用